隣のあの子が、消えた日

僕の隣になったあの子は、なぜか英語の大澤先生の授業に夢中

3 180

2分 (1,189文字)
気になるあの子が、気にすることって。

あらすじ

僕は、席替えで、ついに憧れのあの子の隣をゲット! だけど、何となく話しかけづらくて。 彼女は、英語の大澤先生の授業に夢中。その姿を見るだけでもしあわせだったけど、ちょっと焼きもち。 ところが、次

感想・レビュー 1

良い意味での、裏切り

てっきり、甘酸っぱい恋愛物語となると思いきや... サクッと読める短編ですが、たったの3ページで、心があらぬ方向に揺さぶられる、不思議でステキな作品でした。

その他情報

公開日 2019/8/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る