孤独

見えるのに手が届かない、孤独に苦しむ話

0 2

14分 (7,840文字)
投稿1作品目です。アドバイスなど頂けるとありがたいです。

あらすじ

超・妄想コンテスト「人ごみ」用の短編  鈴木は今まで自立した人生を送ってこなかった。彼がある日目を覚ますと霊と人の世界の間に取り残されてしまっていた。やる気も行動力も特別な能力もない彼は、誰とも関りを

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る