剣葬

行き場を失った侍に、最上の死に場所を与える侍

1 10

14分 (7,821文字)
妄想コンテスト「人混み」

あらすじ

太平の世へ走り出した江戸初期。信綱という浪人がいた。信綱は斬った侍たちに、恨むどころか感謝を抱かせる不思議な男だった。その信綱が京へ上がった。そこで出会った女が信綱に新たな侍へ導いた。

キャラクター

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る