カズヤ君と夕焼け

カズヤ君の笑顔は最高だったんだ

4 27

コメディ 完結
2分 (1,048文字)
妄想「あの子がいなくなった」参加

あらすじ

カズヤ君と僕は、いっつも夕焼けが出るまで一緒に遊んでいたんだ。 でもある時、カズヤ君は僕の前から姿を消した。 お母さんはお空のずっと向こうに行ったっていうんだ……。

目次 2エピソード

感想・レビュー 1

あなたは、きっと最後に・・・

この作品を読まれた方は、ほんの数ページの間に 様々な感情が湧き出るのではないでしょうか? 最後まで、気が抜けません。

その他情報

公開日 2019/8/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る