シルヴィン 〜神の銀狼〜

人から差別される「人獣」。その中の狼の少年は、世界をかけ巡り、やがて世界にあるものをもたらす。

実本純(さねもとじゅん)

4時間8分 (148,598文字)
私の妄想の生んだ神話のような物語です。

32 1,410

あらすじ

ある深い森の中。人から差別される種族「人獣」の暮らす場所があった。 ここより、森の危機を救うために旅に出た狼の人獣の少年、シルヴィンは、荒野をかけ、戦場をかけ、世界を駆け巡り、やがて世界に・・・・

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません