シルヴィン 〜神の銀狼〜

作者の妄想が生んだ神話のような物語です。

14 140

ファンタジー 連載中
1時間21分 (48112文字)

あらすじ

作者の妄想をただひたすらに書き連ねたものです。

感想・レビュー 2

作者より

作者です。ちょっと本業の方が忙しいのでしばらく執筆が滞るかもしれませんがご了承ください

作者よりお知らせ

作者です。諸事情によりまえがき、及び作者コメントのページを削除させていただきました。 どうか本文のみをお楽しみいただければ幸いに存じます。

その他情報

公開日 2019/9/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る