お父さんからのエアレター

妄コン「手紙」参加作品

8 195

2分 (1,162文字)
ちょっとだけ泣けるかな

あらすじ

亡くなった父から手紙が届いたんですよ

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

親の愛情は、おうおうにして迷惑であった。

そのありがたさに気づくのは亡くなってのちである。 『お父さんからのエアレター』を読みながら、 遠い昔のことを思い出す。

届きますね・・・

この方の作品は心に言葉が届きます。 「エエかっこしよう」とか ナキドコロを作る、とか計算ではなく。 父上が大切にした娘さんなのだと、 納得する一作でした。

厳しかった父親の優しさが伝わる

お父さん、厳しく育てたってありますけど、きっと優しかったんだと思います。娘にちゃんと優しさが伝わっていて良かった。 もし、自分の両親と別れる時がきたら、もっと深く読むことができるでしょう。大切に本棚に

その他情報

公開日 2019/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る