いばらの魔女と呪いの王子

これは、お互いの正体を知らない魔女と王子の物語。はたして呪いの先になにがあるのでしょうか。

彩瀬あいり

45分 (26,751文字)

10 37

あらすじ

魔女が呪いをかけました。 これより千年先に生まれた王子によって、この国は滅びるだろう。 それは、荒廃した国を救う為に、王様と魔女がついた嘘。 けれど嘘は、訂正されることのないまま生きつづけます。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る