異世界『転校生』・天宮時空~手紙売りの少女~

僕は転校生だ。 転校要請の手紙を受ければ、どこへでも転校していく。 たとえ『転校生』が存在しない異世界だとしても――。

味志ユウジロウ@Ray-77Pまで改稿

14分 (7,894文字)
注意! 異世界『転生』モノではありません! 転校生だって? 嘘だろ? そんなのSFやファンタジーの設定だろう?

60 3,017

あらすじ

★2019.10 現代ファンタジー部門:日間8位&新作3位&短編2位★ ★2020.06 現代ファンタジー部門:短編2位再浮上★ ※第2弾『~月夜のドレスレイン~』公開効果、1・2フィニッシュ ☆20

感想・レビュー 3

多くを語らずに

しかしながらしっかりとこのお話の世界が作られているように感じました。大きなお話の中のひとつなのでしょうか、このお話の外側にもっと大きな世界が動いているように思いました。 いなくなった世界には記憶にも残
1件1件

とても素敵な作品です。

冒頭からあれれ?転校生ってそんなに?とおもわせて、 どんでん返し。少年の行く末がまるで流れ星の様に儚く、そして綺麗で。 とてもロマンチックなお話です。 シリーズで、読みたいな。
1件4件

冒頭から惹き込まれました

「転校生」というだけで何故そんなに騒つくのか、冒頭から意外過ぎる展開に一気に読んでしまいました。 手紙に縛られているとも言える少年の「僕は星になりたい」のひと言、自分のイラストのタイトルとも重なるので
1件1件

この作者の作品

もっと見る