【魔法幼女ラブリる☆アイリの日記】最終話『今日、わるい人たちの、えらい人に、おてがみをかきました』

最強の魔法少女は幼女だった。幼女の日記、裏側の物語。

7 110

13分 (7,281文字)
一応、魔法○○シリーズとしての構想は練ってあります。ご要望があれば頑張ります。

あらすじ

 幼女は、日記を書く。  幼女は、手紙を書く。  悪魔組織サタニアスの大幹部ブリザードは、サタニアス基地にてあまりにも場違いな幼女と遭遇する。  幼女は言う。「サタンさんに、てがみをとどけにきた

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/10/14