AIミライのオオカミサガシ

人狼ゲームを遊べるサーバー“人狼ナイトターミナル”で不可解な昏倒事件が。心を持ったAIミライが、その謎の解明に乗り出す!

9 83

SF 完結
1時間38分 (58268文字)
SF×現代ファンタジー×人狼ゲーム!ネットに潜む人狼の謎に迫る、AIの物語です。

あらすじ

「突然人間が消えたとでも言うのか?人狼ゲーム中に、反応が“落ちた”だけだろう?」 心を持ったロボット、ミライ。ネットに自由に繋がり、人狼ゲームを楽しんでいたミライはある時、ネット内にて奇妙な存在が蠢

感想・レビュー 2

とても面白かったです!

ネットゲームの細かな設定に驚きました。そして序盤からあっという間に引き込まれた! ゲームのやり取りも現実の世界も、単調にならずどんどん進む…息飲む展開に楽しませていただきました😆 難しそうだけど、

臨場感を重視していて面白い作品

チャット時と地の文との変化が目を引く。 読んで楽しく、見て楽しい(感覚的に)というのが読者を楽しませる。 物語はまだ序盤でありながら、すでに最初のびっくり展開となっており、ミステリー部分があることから

その他情報

公開日 2019/10/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る