特集

ヒトシレズ

親父が“誰か”を隠している。

30 84

SF 連載中
1時間12分 (42,665文字)
この数多ある家々。その中の1つくらいこんな事が起きていると私は本気で思います。

あらすじ

ある日、大山弘文(41)は父親、栄一の異変に気がつく。 妻の真紀(41)に促され、栄一の団地へと向かう二人。 長年、父親と馬が合っていなかった弘文は、栄一と久々の再会となる。 家の中に入ると‥‥。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/10/21
特集

新作セレクション[11/28]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る