緑の楽園

SFファンタジー。「千年後の日本」をモラトリアム大学生と紀州犬が旅します!

21 89

SF 連載中
6時間56分 (249,180文字)

あらすじ

太平洋戦争末期に政府機能移転先として建設が進められていたものの、結局使われることはなかった大地下要塞・松代大本営。 もしもそれが千年後の未来で使われていて、世界に影響を及ぼす存在になっていたら――。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/11/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

カゲショウギ

将棋×銃撃戦

SF 連載中 過激表現
50分 (29,608文字)
もっと見る