恋ごころ

愛おしい恋ごころの詩です

橘祐介

恋愛 休載中
1時間14分 (44,393文字)
ほんの少しでもしいから、生きてる事が愛しく思えて、癒されて、前向きになれて、でも無理しない…。

40 2,148

あらすじ

恋してるなんとも言えないときめき、失恋して世界が無くなってしまったような悲しみ、愛おしい想い、幸せ、癒されたい、誰かに何か伝えたい、人は一人では生きていけないもの。そんああなたにそっとよりそう詩を書き

感想・レビュー 3

ご紹介ありがとうございました!

ページ指定して頂いていたのですが、せっかくなので更新分まで最初から読ませて頂きました! いろんな事を考えたんでしょう。 きっと、誰かの為を思って。 一番幸せになりたかったのは自分自身だったかもしれない
1件2件

全て読みました。

はじめまして。アズマと言います。全て読ませていただきました。こういった作品は読まないので、的外れな感想になってしまったらすみません。 読んでいて、どこか切なく、けれども心がホッとするような気持ちになり
1件

後悔が凄く伝わってきました。

読んでいてとても切なくも、諦めないで欲しい、向かって欲しいという気持ちでいっぱいになりました。後悔先に立たず。とても素敵な想いが感じられました。 素敵な作品をありがとうございます。 これからの作品も楽
1件1件