特集
鬼灯譚

鬼灯譚

鬼灯一族である姫の、数奇な運命。

ひいろ

1時間21分 (48,132文字)
新作セレクションにて、紹介していただきました。

55 177

あらすじ

時は江戸。 鬼灯一族である小夜は、死に気付かずにさまよう人間をあの世まで送り届ける役目を担っていた。だが、小夜には分からない。なぜ人は、死をおそれるのか。嫌がるのか。生きるよりもずっと死のほうが安楽

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る