少しでも遠くへ

日本人は見えない死が迫ってきてもきっと重い腰を上げないだろう

岩城馬謖

1分 (580文字)
切羽詰まった状況から一歩でも遠くへ行こうとする主人公の気持ちを、最小限の文字数の中に味わってください。

7 420

あらすじ

死の灰が急に迫って来た時、あなたはどうするだろうか。具体的に想像することができるだろうか。今一度真剣に考える必要があるだろう。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る