ホラー 完結
4分 (1,952文字)
死して初めてわかること

11 508

あらすじ

忘年会が終わって、一人駅前でタクシーを待っていた。しかし、一向に来ない。同じように待つ人達もちらほらいる。 仕方なくコンビニに行って、戻ってきたら…… 書いているうちに、ずいぶん変わったお話。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

どうやったら思いつく?

とても新しい形のあの世を見せられました。どうすればこのような設定を思いつくことができるのでしょうか。独創的で、それでいてクラシックな感じのする、これが真実であっても不思議ではないリアルなあの世を見せら

とても面白いと思いました。

このお話、何か好きです。 毎日1ページのお話をアップされているんですか? 1ページにも関らず、世界が広がる感じが素敵です。 毎日読めるとは限りませんが、読める時は読みたいので、フォローさせて頂きました
1件1件

この作者の作品

もっと見る