クリスマスイヴはひとりだった

イヴの夜はひとりだった。そう、彼に会うまでは。

月波結

恋愛 完結
7分 (3,692文字)

30 307

あらすじ

クリスマス向け短編です。 イヴの夜、彼女はひとりで仕事のあと、歩いていた。街中を飾るイルミネーションが冷たく見えて、彼女の心を冷やしていく。 イヴはひとり。 だけど明日は彼とふたり。彼は妻子を置いて

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

モラトリアムですね!

気持ちを引きずる不貞な話を、切なさと前向く力へと展開する素敵なストーリーでした。 大人になる為の猶予だったのかも知れませんね、彼に出会って変われるのだから。 お話、素敵でした! ありがとうございま
ネタバレあり
2件1件