時を進める為にできること。

もし”今を”さまよい続けている人がいたら。あなたは手を差し伸べますか?

一塚 木間

SF 完結
2時間51分 (102,073文字)
☆1000達成いたしました。読んで頂き有難う御座います。

31 3,901

あらすじ

 高校生活2回目の始業式を終えた直後。 中間考査が行われ試験が終わったが絶望としか頭に浮かばない信二≪しんじ≫。  信二の前に座っている、 この春転入してきた幼き日の友達である流夏≪るか≫会話の中

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2020/1/13