純白の夢(鎮魂華)

短い人生に後悔を残さなかった人

sati

2時間21分 (84,331文字)
“夢”見ることで生き抜いた、短い従姉妹の人生の1ページ

35 139

あらすじ

従姉妹は48才と七ヶ月で その瞳を永遠に閉じた 従姉妹と言う距離に胡座をかき 従姉妹と言う距離を甘んじて受け入れてきたけれて 従姉妹の本当の闘いを垣間見たのは 従姉妹がこの世を去る僅かに前

感想・レビュー 1

身近な人を亡くした方に問う、もうひとつの鎮魂の方法とは?

✳ノンフィクションへのジャンル登録ですが、事実は「48才と七ヶ月で」作者の従姉妹が亡くなったこと。 「あらすじ」に、作者の思いのすべてが凝縮されています。そして、亡くなった従姉妹、その夫、子どもの口を
1件

この作者の作品

もっと見る