ひとりよがり

写真は時間を記録する。その記録は、記憶を呼び起こす

井垣尚哉

8分 (4,439文字)
お読み頂き、ありがとうございます。超妄想コンテスト「写真」への投稿作品になります。

22 2,025

あらすじ

15歳の頃に撮ったこの写真は、今までで一番彼女と寄り添ったものだった。そこに映る私は、喜びに満ちた顔をしている。その喜びの瞬間が、幸福と絶頂だったと知らずに。  思い込み。勘違い。一人の男のひとりよが

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る