亜土川あいりとありふれた怪異

霊能女子高生「亜土川あいり」のありふれた怪異的日常──ミステリ×オカルト風ジュブナイル小説

セノカガニ

31分 (18,262文字)

1 2

あらすじ

こっくりさんに呪われた──同級生に訴えられた幽霊の視える大学生「多々家」は、霊の専門家である女子高生「亜土川あいり」を訪ねる。 彼女は呆れながらも、多々家が見えない真実を読み解いていく。 ちょっぴりホ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品