ウォーカーを探せ

奇妙な物語──

板倉恭司

6分 (3,243文字)

2 5

あらすじ

 ある日の放課後、徳光和義は図書室で本を読んでいた。だが、その本におかしな点があることに気づく。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

あなたならどうする

★読後にぞくりときて欲しいので、ネタバレはしません★ 卒業写真に毎年、同じ少年が映っていたら、あなたはどう思いますか。 その少年が不意に目の前に立っていたら、あなたは後を追いますか。 そして……
1件1件

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/3/2