可愛い雛人形

雛人形と女の子の不思議なほっこりエピソード

ツユリ

8分 (4,333文字)

4 52

あらすじ

3月5日の深夜2時、偶然目が覚めた 下村 小夜はありえないものを目撃した。なんと、雛人形が動いていたのだ。そしてその人形たちはこう告げる。 「今夜中に妾達を片付けるのじゃ、さもないとお前の今年は厄年に

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る