特集

闇に咲く華

心を閉ざした律は、ひとりの男に出逢う。それは禁断の『恋』

吉良龍美

BL 完結 過激表現
1時間40分 (59,467文字)
さみしがり屋の律と、竹塚の大人の包容力。呼んだ人に面白いと思って貰える作品を目指します。

123 121

あらすじ

母親に捨てられ、父親に引き取られた律。 だが、父親には律が生まれる前から別の家庭を持っていた。 孤独の中でただ生きてきた律はある男に出逢う。 熱い抱擁、熱い情欲の瞳。 出逢ってはいきない男に出逢った律

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

泣けます…(;ω;)

長編ではないですが、とても読み応えがありました。展開や真相が驚きで目が離せません! とにかく律が不憫で 後半はずっと涙腺崩壊( ; ; ) 竹塚先生と出逢えて本当に良かった… これからは先生と誰より

この作者の作品

もっと見る