綾乃という娘

舞台は大正。一人の女をめぐる人々の短い話。

七ノヒト

5分 (2,597文字)

2 1

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る