この花咲くや散りぬるや

先祖代々守り続けてきた桜、今年こそきっと咲かせてみせる。けれどまた春の嵐がやってきて……

わたなべめぐみ

青春 完結
11分 (6,379文字)
妄コンの締切が来ましたのでこちらで最終稿となります。咲きそうで咲かない桜、雨……ちょうどそんな季節になりましたね。

5 58

あらすじ

中学の卒業式を明日に控え、蓮は桜の木を見上げていた。樹齢四百年、先祖代々受け継いできた古木、シオウザクラ。 蓮が手伝うようになって三年、一度も花芽をつけていない。 今年こそはと思うけれど、またしても春

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません