秋の記憶

「あなたは、僕のことを知っていますか?」

一ノ瀬 縫

恋愛 完結
14分 (7,959文字)

8 33

あらすじ

五年ぶりに再会した彼は記憶をなくしていた。キャラメル色に溶けていく秋の中で出会ったあの日のこと、隣に並んで見た景色、交わした言葉――どれも忘れてほしくないのに、思い出さない方がいいのならと、私は知らな

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る