恋というものは

『二番目でいい』オメガバース/すれ違い/わんこ攻め

須藤慎弥

BL 完結 過激表現
7時間53分 (283,487文字)
α(アルファ)=総攻め、社会的地位のある者が多い β(ベータ)=最も多い性で一般的 Ω(オメガ)=発情期があり偏見対象

2,267 2.9万

あらすじ

ある事がきっかけで出会った天(てん)と潤(じゅん)。 それぞれバース性の葛藤を抱えた二人は、お互いに自らの性を偽っていた。 誤解し、すれ違い、それでも離れられない…離れたくないのは『運命』だから…

感想・レビュー 1

とにかく二人が可愛いです!

須藤さんの作品が大好きで、長い間読ませていただいてます。 そんな癒やしの作品たちの中で、この物語に出会えたのは本当に幸せでした! 人を好きになって、自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先する二人。 じれ
5件1件