光~徳川家光が愛した女子~

男色家と言われた徳川三代将軍家光と一人の女子の、美しく、切なく、一途な愛の物語。

十時(如月皐)

12分 (6,611文字)
このお話は完結しましたので移行しています。続きに関してはプロフィール欄をごらんくださいませ。

62 461

あらすじ

父母に愛されず、女を近づけないことから男色家だったと言われた徳川家三代将軍・家光。 幕臣を巻き込んだ弟・忠長との世継ぎ争い。知り合ったのは柳生家の子供・十兵衛。そんな中で家光は誰を愛することも、関心を

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません