青い空にしがみついて

もしもお金がなくなってしまったら

うたうもの

SF 完結
5分 (2,638文字)

11 25

あらすじ

人は何かにずっと、しがみつかなければ生きていけないのだろうか。 お金のない生活を人々はどう生き抜いていくのだろうか。 主人公は、自問自答しながらも、彼女に10万を送るために準備をしていた。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

現在とリンクする未来

十万・お金・ウイルス・マスク。今日を生きているならば、この国の人たちを取り巻く情報。それに一喜一憂のは、やはり生きることに必死だからでしょう。 今の情勢を見てれば、お金の価値がなくなる未来は現実味を
1件1件

『遠い未来のことなのだろうが、妙に何かが』

何故に、主人公は彼女の言うがままに、10万を送らなければいけないのだろう? 「数えるって??」 銀行振り込みすれば数えるも何もないでしょうに。そんな疑問がふと浮かぶ。 しかも、1万円札ならば、2枚の違
1件4件

この作者の作品

もっと見る