特集

雲生みモックじいさん

雲生みモックじいさんの大きな悩みと小さな思い出のおはなしです。

おぷてぃ

23分 (13,510文字)
思いつきで、妄想たれ流しな感じでまとまりがないかもですが、個人的には好きな感じです。

27 226

あらすじ

地上から、はるか遠くに浮かぶ空の上。 みんなから『モックじいさん』と呼ばれるひとりのおじいさんがいました。 彼は雲を生み出すことを仕事にしていましたが、そのことについて、ある悩みを抱えていました。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品