副将 廖化

三国志、蜀の凡将と言われる廖化。極めて突出した力はないが、主のために実直に戦う男の物語り。頑張る男性の応援ストーリー!

ぴろれおに

歴史・時代 連載中
1時間29分 (53,343文字)
特別強くなくていい、賢くなくていい、誰かのために戦える凡庸なことこそ素晴らしい。

27 1,133

あらすじ

蜀の国、凡庸と言われる際立って目立たない将で、廖化と言う将軍がいた。彼は、名だたる英雄の右腕となって粉骨砕身働き、凡庸ながらも、地位を確立していく。老将になり、まだ、現役で前線で戦う彼にとって、平均的

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品