さよなら、話し相手ロボット

サルのぬいぐるみ型話し相手ロボット

ながくらさゆき

SF 完結
3分 (1,758文字)

3 303

あらすじ

ノベプラのロボット工学三原則短編コンテストに応募してます。 AI(人工知能)が従うべきとされる 「ロボット工学三原則」 アイザック・アシモフ「われはロボット」小尾茉佐訳 早川書房より引用

感想・レビュー 1

さよなら、話し相手ロボット

やっぱり言葉は交わせないけど、なんとなく思ってることがわかる、的な関係までがいいのかな。一人暮らしのお年寄りになったとき、会話がしたいと心から思う日がくるかな。返答は、言葉は自分が望むものばかりではな
1件1件

この作者の作品

もっと見る