受賞

むらさきいろお父さん

紫色の巨大な芋虫が、今日からお父さんだと言われた

クナリ

ホラー 完結
12分 (6,767文字)

30 552

あらすじ

「私」は団地に住む中学二年生。 特徴といえば無表情なことくらいで、学校では何の変哲もない暮らしを送っているが、家に帰ると、奇妙な生物が居間に住み着いている。 父親がいないこの家に、ある日、母が「それ」

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

コンテスト『お父さん』準大賞

まず、準大賞おめでとうございます。 最初はコメディかと思いましたが、哲学的に進んで行きました。ホラー含みます。 謎が多い作品で、読み手に次のページを開かせてしまうエンタメが強い内容でした。
1件

言い知れぬ怖さでした

妄想コンテスト、準大賞おめでとうございます! なんだかもうよく分からない不安感と怖さでした。 ずっとそわそわ落ち着けず、なんとも言えない読了感。 素敵なホラーをありがとうございます。
1件

この作者の作品

もっと見る