大人になれない私たち

「いいんだよ、分からなくても」そう言ったシュウちゃんは、知らない大人の人みたいだった。

みたか

青春 完結
2分 (933文字)

4 52

あらすじ

「まるで、からっぽみたい」 そう思っていた、十四歳だったあの頃。 歳を重ねてから気付いた、あの時のシュウちゃんのこと。 『リアルタイム妄想コンテスト』参加作品 テーマ:「10年前/10年後のキミへ

感想・レビュー 1

思春期の感覚、大人になっても

短いながらも、叙情的で心に染みる物語でした。大人になっても、思ったよりコドモで、いつまでも悩んで立ち止まって考え続ける。そんな人生の青々しさを描いた、素敵な作品だと思いました。 今後の作品も楽しみに
2件1件

この作者の作品