ロボット・エイチ

「そのロボットには致命的に足りないものがある。それを見つけてなんとかしてやってくれ」僕とロボットとの共同生活が始まった。

うろこ道(10/12まで多忙です)

SF 完結
37分 (21,929文字)
完結してますが、ちょこちょこ修正のために更新してしまう予定です。ご迷惑かけたらすみません。

15 182

あらすじ

隠遁生活をスタートして二十五年。 訪ねてきたのは一体のロボットだった。 ロボットは送り主から手紙を携えていた。 「そのロボットには致命的に足りないものがある。それを見つけて、なんとかしてやってくれ」

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る