軒下の三名様

雨宿りで偶然軒下に集まった男たち三人。それぞれの人生に、やまない雨は降り続く。

ときわひでたか(常盤英孝)

5分 (2,765文字)

23 1,007

あらすじ

急な雨に降られ、軒下に逃げ込んだ田崎。避難所のように駆け込む、男たち。聞けばお互いに、家に帰れない事情があると言う。 帰らないのか帰れないのか。やまない雨が彩る、それぞれの人生模様を描いたヒューマンド

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る