父と呼ばれた男

記憶を無くした中国兵が一人の女性と知り合うことで人生が変わった。彼はやがて父となった

石橋崇行

13分 (7,422文字)
久しぶりのヒューマンドラマです

15 326

あらすじ

1940年の中国で日本軍と戦いで記憶を失った中国兵の青年が言葉を失った少女リシャに助けて貰い、彼の運命を変えていった。 だがその裏にはある大きな陰謀がうごめいていた。 彼の運命、そして彼の正体は一体‥

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る