君は僕の一生の宝物

「お父さん」って呼ばせてあげたいのに

馬村 はくあ

8分 (4,238文字)
妄想コンテスト「お父さん」応募作品

15 254

あらすじ

壊さないように大切に大切にしたい宝物がいるのに どうしてそれを隠さないとならないのだろう。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る