アーク第三ビルヂング

とあるビルに集まってきた人々が繰りなす、群像劇。一風、変わった住人たちが集まってきて・・・

山野ねこ

1時間57分 (69,721文字)

1 2

あらすじ

誰も住民のいない、町の片隅で見捨てられたような、古いビル。その名も「アーク第三ビルヂング」。テナント募集の広告を見た新住人たちが、一人、一人と集まってきて、新たな暮らしを始めてゆく。 心温まるヒュー

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る