恋物語

魂が紡ぐ…恋物語。これは、誰かの忘れ去られた遠い記憶。

古紫 汐桜(こむら しお)

23分 (13,709文字)
私の一人芝居用の台本を小説にしました

7 391

あらすじ

そこは古い洋館 あの世でもなく、この世でもない場所にあるその洋館に出会えた人だけが出会える恋物語。洋館の美しい女主人が語り掛ける。 「あなたの忘れ去った思い出は…どれですか?」 物語を綴る先にあるの

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません