星乞いのスターゲイザー

今流れたあの星も、もう終わりなのだ。 星という器だけではなく、星に住まう生き物達も。

味志ユウジロウ@BEKKO創刊号発売中

14分 (8,000文字)
雨乞いの儀式は聞いたことがある。では星乞いの儀式は?

71 3,588

あらすじ

★2020.07 ファンタジー部門:短編1位&新作3位★感謝! ☆超・妄想コンテスト 第129回『星降る夜に』優秀作品☆ ★2020.09 ファンタジー部門:短編1位再浮上★感謝! 今宵は多くの星が

感想・レビュー 3

コメントも忘れるほど夢中に読んでしまう!

タイトルに星が添えられた味志さんの短編にホイホイと食いついてしまいました。 はじめからクライマックス!のような緊迫した開始から意外な事実が分かる展開の流れに、ペコメやスタンプを忘れて最後まで読み切って
1件

読了しました。

壮大な世界観。 未知を知る不思議な予言者。 星を見ることで、それを知ると言うのは、面白い、アイデアですね。 でも彼らとて万能ではない。 予言者は未来を知る事が出来ても、それを変えることなどできない。
ネタバレあり
1件

読みやすいです

スクロールすることをせずに、次のページが読めるので、ストーリーが流れ星のように、読み手を考えていらっしゃると思いました。スケールの大きなストーリー。天才ですね。
1件

この作者の作品

もっと見る