炎にくべるは夏の向日葵

あの夏燃えた向日葵が、私の人生を狂わせる。

針間有年

9分 (4,809文字)

0 22

あらすじ

あの夏、祖父の宝物であった向日葵畑を燃やした少年がいた。彼は逃げるように村を去った。そのはずなのに――。 久々に帰郷した「私」は家の裏手に咲き誇った向日葵を見て絶句する。あれは二十年前に燃えたはずだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品