夢に現れるそれらの話

夢の中で出会う、とても短い物語。

針間有年

ファンタジー 連載中
33分 (19,745文字)

7 66

あらすじ

「僕」と夢の中に出てくる「それら」の邂逅の物語。 一話1000字にも満たない、短い物語集です。 noteにも投稿しています。

感想・レビュー 1

1話1話が短いからこそ、どんどんのめり込める

読んでいてまず思ったのが、小説よりも詩みたいだなー、でした。 でも1話1話がすごく簡潔で、しかも不思議な世界観が手短に表現されているため、スラスラと読めて気がつけば最後のページでした。 中には少しゾッ
1件1件

この作者の作品