その正体はいったい?

あれは遠い夏の記憶。不気味なその気配は私のそばに現れ、あるものを奪っていった。

ときわひでたか(常盤英孝)

ホラー 完結
4分 (2,377文字)

17 183

あらすじ

おばあちゃんを看病してあげるため、田舎に帰ったあの夏の日。 オバケの出そうな古民家で眠る夜に、姿を現した不気味な気配。 私はあるものを奪われ、そして数年後に再び……?

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る