その街は幻

方向音痴の私が入り込んだその街は、迷いの街だった。

あいざわすず

18分 (10,657文字)
ちょっとホラーチックな、今までの私の作品と、テイストの違うお話が出来たと思います。

1 8

あらすじ

初めて行く知り合いの店を目指して迷子になった、方向音痴の私。 その街は、話しもせずに動き続けるばかりの人たちが行き来する場所。 なんだか様子のおかしいその街で出会った男の人、如月さんと二人、街

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません