誰か、この囀りを聞け

もどかしい想いぐらい、真っ白な羽で飛び立っていけ。

七ツ樹七香

恋愛 完結
4分 (2,090文字)

2 9

あらすじ

雨雲の下、彼女は翼を広げてみせた。 青い春とサヨナラは雨――。 どこにもいけない想いを翼に託して、灰色の街の上をミオは羽ばたく。 失った恋のちいさなお話。 本作は「小説家になろう」でも公開していま

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません