歴史・時代 休載中 過激表現
34分 (20,358文字)

2 5

あらすじ

<お紅> 妓楼の遊女であるお紅はある日、元という男性に出会う。お紅に振り向いてもらおうと声をかけ続ける元をよそに、お紅は元の言葉にいらだちを感じるようになるが、あるとき元の正体を知り、お紅はある行動に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません