昼と夜の間だけ白頭巾を被って過ごす謎の村。凄惨な光景を目の当たりにした旅人が取った行動とは?

ときわひでたか(常盤英孝)

5分 (2,664文字)

12 127

あらすじ

昼と夜の間だけ白頭巾を被って過ごすと噂される謎の村。 それを確かめるために村を訪れた旅人は、凄惨な光景を目の当たりにする。 やがて旅人は欲望を満たすため、悪事に手を染めて行く。 旅人を待ち受ける運命と

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る