不登校少女と付喪神

少女と、美しい青年の神の織り成すお話。少女が変わりゆく先に待つものとは。

ひなた

現代ファンタジー 完結 過激表現
4時間39分 (166,996文字)

61 93

あらすじ

「俺の名は吉野。 そなたが壊したこの 鼈甲の櫛の付喪神である。」 不登校の夕依の元に 現れたのは、 祖母の形見である、 鼈甲の櫛の付喪神、吉野。 美しい青年の神と出会って、 少女はど

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません